スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコ発ライブ写真展 by 3 photographers

皆様のお陰で、20日の東京倶楽部でのレコ発ライブは盛況に終わりました。応援してくださった方々、本当にありがとうございます!何人かの方が写真を撮って送ってくださったので、ここに載せますね。みなさん腕に自信のあるかたばかり。写真撮影って、やり始めるとハマるようです。

まず、アルバムのジャケット写真を撮ってくださったプロカメラマン町田さんの写真から。

レコ発ライブ1by町田

レコ発ライブ3by町田

さすがですね~。赤い照明をうまく生かして、黒や白の配置や構成も見事!ライブハウスの雰囲気をよく出してくださっています。主役である歌手の体や顔の欠点も上手にカバーしてきれいに撮ってくれているところは、まあ、ホントに、プロとはいえ、感心してしまいます。

レコ発ライブ1by小林

↑さて、これはいつも応援に来てくださるH.Kobayashiさんの写真。照明の赤みが消えてちょっとモノトーンの落ち着いた色合いになっているのはフラッシュを焚いたから。カメラは一眼レフ。画像がクリアですね。ついでにもう一枚

滝くん3

これもとてもよく撮れています。滝さんに送ってあげようと思います。


林実里ちゃん2

↑高校の友達の友人でジャズが大好きな北島さんが撮影して下さった実里ちゃん。ふふ、可愛い!

延々と写真が続きますが、町田カメラマンが撮ってくださったミュージシャンの個別写真が、どれもとてもよいので掲載します。みんな真剣!!!

山中さん2-1

全芸さん2

佐々木悌二さん2

友也くん3-1


スポンサーサイト

やはり、

先日の羽生さんは、チェスのお勉強の帰りだったのですね~~。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120917-00000302-sph-soci

“チェスと将棋の同時対局”なんて、私は知りませんでした。将棋を制覇してしまったら、違う勝負事を考えなければ、ということでしょうか。

二つの勝負を同時に進行させるときの、脳の中はどうなっているのでしょうね。和光市にある理化学研究所が羽生さんの脳を精査したところ、通常の人と動き(反応?)が違っていたそうです。どこがどう違うのか興味があります。


性格は他人と違っていても、平凡な脳しか持たない私は、明後日CD発売記念ライブやります。全国一斉発売は明日ですが、先行発売でかなりの方に買っていただきました。
おいでいただける方はご予約をおススメします。

☆★9月20日(木)「東京倶楽部」(水道橋)  
“岩下和代full album「Wrap~Troubles~Dreams」On Sale!”
出演:岩下和代vo 山中良之ts&ss 山口友也tp 松本全芸p 佐々木悌二b 滝幸一郎drs
時間:19時30分~22時50分(3セット)
料金:2625円+飲食代+税
http://www.tokyo-club.com/intro/


追伸)
楽しみだったはずのCDが出来上がってから、どういうわけかちょっぴりウツです。不思議です。

再び、羽生善治さんリアルに登場!

小林博さんphoto5

ブログにこういう有名人の写真を載せてよいのかどうか。。。もしかすると許可を得ないといけないのかもしれませんが、ラグタイムにお客さんで来てくれていたKさんが一眼レフカメラで撮ってくれました。

休憩中にかなり長いことお話しましたが、大変怜悧な方で、ことばに無駄がありません。

先月末に本郷三丁目のお店でライブをしたときに遊びに来て下さった女性ボーカルのIさんが、休憩中にたまたま羽生さんの話をしたのです。“子どものときから天才と騒がれた人は、かなり早くにスランプが来るそうです。将棋の羽生さんも30歳くらいのとき壁にぶつかって、全ての段位を取ってしまったあとどうしてよいかわからなくなって、負けるようになったそうですよ。天才だからと言って、そのまま順風満帆でとんとん拍子に行くわけではないのですよね。”と彼女が言った、その一週間後だったので、本当にびっくりしました。

米長名人やそのほかの棋士の話や、棋士のお給料の話や、チェスの話や、奥様の畠田理恵さんの話や、なんやかんや20分くらい話しましたが、普通の優しくて面白いお兄さんでした~笑。

“ラグタイム”と羽生善治さんの不思議

先行発売ライブ@ラグタイム


金曜日のカフェラグタイムのCD先行発売ライブは、小さなお店に沢山おいでいただいて、とても気持ちのよい、楽しいライブになりました。カフェなのに、お店にジャズの空気が流れているのです。(BGMがジャズだからということではなくて)よほどオーナーがジャズ好きなのでしょう。おっとりした物静かな優しい方です。だから気持ちが和みます。

ピアノとサックスと歌のトリオって、初めてでしたが、なかなかスリルがあります!山中さんのサックスはいつにも増して輝いていました。音の深さと美しさが際立っていて、聞きながら歌うのを忘れてしまいそうでしたよ(*^_^*)

この写真はボーカル仲間のかずみちゃんが撮ってくれました。学生時代に写真部にいたそうで、撮り方が上手です。今までたくさんの方が私のライブで写真を撮ってくれましたが、かずみちゃんはダントツに上手いです。彼女に写真撮ってもらうと外れなくみんな、美人になります。みなさ~ん、きれいに撮ってほしければ、かずみちゃんに頼むといいですよ~。

羽生善治さんサイン


ところが、休憩中に思いがけないハプニングが起きました。小柄できゃしゃな感じの青年と、チェス盤を小脇に抱えたちょっと太ったフランス人とがお店に入っていらっしゃって、青年のほうがどこかで見たような顔だな~と思ったら、ナンと!あの、将棋の羽生善治さんだったのですよ。ワぉう!隣に座ってたくさんお話しました。淡々とした語り口はテレビで見た羽生さんと同じでした(笑)
同行のフランス人の男性はチェスの名人で、羽生さんはこの先生にチェスを習っていらっしゃるのだそうです。どうやら、レッスン?の帰り道だったようですよ。。。。

そして、そして、出来立てのCDの盤面にサインしていただきました~~。私の亡くなった父は大の将棋好きで、初段まで免状を取った人でしたから、サイン入りのCDを居間の棚にある父の遺影の前に飾りました。

きっと、でかした!と言ってくれると思います(*^_^*)




世の中ではいろいろなことが起こっていますが、

情報が多すぎて、アタマがくらくらしますね~。考えることが多すぎます(^_^;)

とりあえず私にとっての急課題は、レコ発ライブ。

今週金曜日(9/7)は飯田橋の「Cafe Ragtime」で先行発売いたします。¥2700.-
ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちします!

★9月7日(金)「ラグタイム」(飯田橋)
“岩下和代full album「Wrap~Troubles~Dreams」先行発売予定!”
出演:山中良之ts 松本全芸p 岩下和代vo
時間:演奏20時~22時00分 (2セット)
料金:2800円(1ドリンク+おつまみ付。ドリンクおかわり450~600円)
場所:東京都千代田区富士見2-2-11 富士見ヨシダビルB1(半地下)
電話:03-3221-0938
*JR中央線飯田橋駅西口から徒歩3分、メトロ有楽町線・南北線・東西線・大江戸線飯田橋駅から4~5分。
http://www.dagashi.org/ragtime/index.html


CDジャケット表紙やや小

この写真、見飽きました。まだ納品もされていないのに!!


プロフィール

ナンシーマーマ。

Author:ナンシーマーマ。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICボキャブラリー4択ドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。