スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のKOKOは楽しかった!

5月21日KoKoTwinVocal1

ライブのたびに私はいつも同じことを繰り返しています。

前日から当日の午後にかけて、不安と焦りで、軽いウツ状態。夕方が近づくと一気に体調が悪化。疲労感で気持ちがどんどん落ちていきます。こんなに疲れていて、歌えるのだろうか?こんなに体が重くて、リズムが取れるのだろうか?最近覚えた曲は歌詞が飛んで失敗しそうだ。テンポの早い曲は乗り切れず、遅い曲はまったりして、どれもうまくいかない気がする。

しかも、お客が、、、、○人しか返事がない。その人たちだって急に来られなくなることがある。どうしよう、どうしよう。。。

ウツとイライラは深まるばかり。もう、ライブをやるのは今回限りにしよう。もうやめよう!!


今日に始まったことではないのです。一体、何十回これを繰り返してきたことでしょう。同じことを繰り返し続けている私は、ほとんどバカです。


でも~、終了後のこの写真を見てください。みんな明るくて楽しそうでしょ!私も。。。。うつのことなんてすっかり忘れているのです。ほとんどノー天気ですね~。

だって、演奏がとっても楽しくて、古屋さんの歌も素晴らしくって、私も気持ちよく歌えたのですもん。思いがけないうれしいお客様も来てくださったし、これ以上なにをうだうだ不満言うことありましょうや。

スポンサーサイト

明日は渋谷KoKoでライブ!

明日のライブは今までと一味違いますよ。美人で素敵なピアニストと若手の才能あるベーシスト、そして3人の子のお母さんだけど、ジャズの才能あふれるボーカリストとの共演です。

日時:5月21日(月)
場所:KoKo(渋谷道玄坂)
出演:杉山美樹pトオイダイスケb古屋貴子vo 岩下和代vo
時間:7時オープン、8時スタート10時半終了予定。
料金:2400円+飲食代

ピアノの杉山美樹さんは上手い人です。ただ上手いというよりセンスが良いです。あれは天性のものかなぁ、それとも努力かなーー。

ボーカルの古屋さんという人はほとんどライブをやったことのない、はっきり言ってど素人さんのはずなのですがね~。隠れた逸材というんでしょうか。ものすごくJazzyです。

もしお時間ある方、ぜひ、ぜひ、おいでくださいませ。


島本弘子さん

ふぐうにしいたけと黒糖焼酎2


ところで、一昨日は珍しくシャンソンのコンサートに行きました。

高校時代の友達に2枚チケットをもらったので、やはり高校時代の友達幸子さんを誘って武蔵野市民センターの大ホールへ。島本弘子さんという72歳になる歌手です。20歳で京都の大学を中退して、新劇の勉強のために上京。30歳のときたまたま習ったシャンソンに魅せられて歌手に転向。以来42年間プロのシャンソン歌手として歩んでこられた方です。10年以上前に一度新橋のライブを見たとき、その体の動き、仕草の美しさにびっくりしましたが、お芝居をしてこられた方は体の動きが綺麗ですね~~。顔にも体にも無用な動きがなく、魅力的です。これは歌を歌う人間には必要なことだろうと思いました。

終了後に幸子さんと回転ずしで安いお寿司をつまみながら、軽く一杯。先週下関に旅行をした彼女から、おいしい佃煮をいただいたのです。ふぐとうにとしいたけ。いかにもおいしそうでしょ?今日もこれをつまみにビールを飲みました。ありがとう、幸子さん!!!
(右の黒糖焼酎は姉からのもらいもの)



母になるのも悪くない。。。

母の日3

先週の金曜日に、渋谷に住む娘からメールがあって、日曜は家にいるの?いるなら行くよ。三吉(ネコの名前)に会いたいから、と言ってきた。娘が私の住まいに来るなんて本当に珍しい。前回来てから3年くらい経っているような気がする。
珍しいなあ、と思いながら、いいよ~、と返事をしたが、翌日、近くのスーパーに行って初めてわかった。

そうだ、5月13日は母の日だ!!


そして、翌日の午後、彼女は、私と隣に住む姉のために色違いのカーネーションの籠を二つと、デパ地下で買ったどっさりのお惣菜を持ってやってきた。第一声が、と~お~い~!!!

姉にも2人の娘がいるが、2人とも成人した子どもがいるから、母の日のお祝いは電話だけ。思いがけない姪からの贈り物に感激して作った句が、コレ↓


カーネーション 姪よりもらひ 飾りけり   (享子)


こういうときは、母親になるのもよいものだと思う。


こんな俳句、どうですか?


人間は みな死刑囚 大旦(おおあした)    享子姉




二年ほど前の元日の朝に詠んだ句だそうです。句会では賛否が分かれたらしいですが、どうなんでしょうか~~。
ちゃんと季語が入っているからその点は問題ないでしょう。

俳句というのは、自然の中で生きる人間の日常生活の、ある断面を切り取って詠むもののようです。出来るだけ平常心で、あまりどろどろした感情は表さないのが普通。テニスは邪魔にならないが、マージャンに夢中になるとよい俳句が作れない、と本人はぼやいておりました。









雨のゴールデンウィーク

GW中盤は雨になってしまいましたね~。とりあえず自宅近くに咲くハナミズキです。ピンクの花もあります。
(画像がどういうわけかアップできません(ーー;))

今週月曜日(4月30日)の東京倶楽部は、とても充実した濃いライブになりました。中嶋錠二さんのピアノと金子健さんのベースが、素晴らしかったのです!!錠二さんて、只者ではありませんね~~~。何も考えずに、どこか高みにどんどん連れて行かれるような、こんなピアノはめったにありませんよ。ベテランピアニストとは一味違うキレとリズム!!ものすごく新鮮で、ものすごく熱い!!!その彼の自由な動きを金子健さんががっつりと支えているのですよね~。うう~~。この人たちって、どうなってるのでしょう。ゼッタイ愛し合っていますよ。あ、失礼<(_ _)>

サラ・レクターさんはプロポーションよく、若くて、綺麗で、可愛くて、とびきり明るくて、歌がうまくて、と良いこと尽くめのSingerさんで、きっと数年内に大ブレイクするでしょうね~、楽しみですね~。ムラキョンこと村山恭子さんも予想していた通り、とても雰囲気のある実力派のSingerさんでした。
東京倶楽部の3ボーカルライブに私、はまりつつあります(笑)


翌日5月1日はBlue Noteにキューバのオマーラさんライブを聴きに、見に行きました。Blue Noteなんて、私はなかなか行けないのですけど、某サックス奏者の方に誘われて、ピアニストの杉山美樹さんと行きました。ピアノのすぐ脇で、PAが目の前にいましたけど、ピアニストの指の動きまでよくわかって、そしてお客さん一人ひとりの表情もよ~く見えて、なかなか良い席でした。

オマーラさん登場の前に、ピアノ、ベース、ドラム、Percussionの演奏でスタートしたのですけど、あーー、私、不覚にもその時点ですでに目がうるうるして、しょっぱなから泣いてちゃ、最後まで持たないよ、しっかりしろよ(怒)と自分を叱咤しました。からだの大きな、大きな、私の倍以上ありそうなピアニストの音があまりに美しく、あまりに切なく、これで泣くな、というほうが無理!!オマーラさんが登場してからももちろん、目は潤みっぱなしで、はぁ、一時間も涙こぼしていて、ついに瞼が腫れました(爆)


写真載せたい!!




スケジュール更新して、7月まで入れましたから、どうぞ見てくださ~い。

http://nancymurmur0209.web.fc2.com/
プロフィール

ナンシーマーマ。

Author:ナンシーマーマ。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICボキャブラリー4択ドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。