スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜は感動の夜!!そして選挙、ハイドン

土曜日の渋谷「KoKo」

この夜は、伊原康二さんの素晴らしいピアノに全員が酔いしれました(*^_^*)

私もたくさんのお客様たちもみな、陶然として聴きました。
私の知り合いで、子供の頃ずっと海外で暮らしていてピアノの得意な女性が、
“すごい!!!日本にこんなピアニストがいるの!!”と叫んで、終わると早速名刺もらっていました(笑)

ベースの相方は、イケメンとはこの人につける代名詞と言ってもいい、池尻洋史さん。こわもてで体格いい伊原さんと華奢で細面の池尻さんの対比が面白い(失礼!)と、始まるまではこんな観察したりしてましたが、いざ演奏始まったみると、こわもてだのイケメンだのと、そんなモンはどっかにぶっ飛んでしまいました。
ミュージシャンは音楽がすべて。音楽で自分を表現し、聴く人を感動させるのです。それっきゃないのです。

伊原さんのピアノは“たくさんの色”と“いっぱいの空間”があるのです。だから聴く人は心地よくなり、共演者はその中で遊ばせてもらえるのです。これは私にとって大きな発見でした。

“たくさんの色”と“いっぱいの空間”、その中で遊んで気持ちよくなる私。

良い演奏を体験することがなぜ大切か。
そうです。そうなのです。


選挙

この週末は、日本中が選挙戦で吹き荒れましたねぇ。だれもが予想していたとは言え、この政権交代劇はやっぱり、“衝撃”でした。戦前からひきずってきた自民党のおじさま議員達に対する不満がここに来て一気に爆発したんですよね、きっと。私はもうずっと長いこと投票したことありません。昨日十数年ぶりに投票しに行きました。理由:自分の票が生きる可能性があった。

今までは政治家や役人がみんな腐って見えてたまらなくいやだった。これからはまっとうに誠実に政治を考えてほしい!!民主党に政権が移っても、蓄積している問題・課題は山ほどあるからその解決は容易なことじゃないはず。でも、自分達が選んだから、その責任で、これからは目あけて監視していこうという気になる。


ハイドンの「四季」

日曜の午後はハイドンの「四季」を聴きに初台のオペラシティへ。
東京コールフェラインという合唱団が出演する定期演奏会です。高校時代の仲間が数名所属してる。

オラトリオ、ってなんじゃいな、と思いながら、昨夜の興奮をまだひきずりつつ初台へ向かう。
演奏はオーケストラも三人のソリストもコーラスも完成度高く良い演奏会だった。が、長~~い。20分の休憩入れて3時間弱。でも、一度も寝なかった。えらい!その理由は、舞台の上に歌詞の日本語訳がテロップで流れて、それを一所懸命読んでるうちに眠気が醒めたのだ。その翻訳が実にうまい、というか、知的というか、私好みだった。
例:
夏の明け方、怠惰な夜が、不自由な足を引きずりながら、そろそろと出て行く。

え?この文のどこがいいか、って?文学的でしょ?すっごく。こうゆうの大好き。
スポンサーサイト

いよいよ明日です!!!

ぜひ一度!!!と願った、あの素晴らしい巨匠と共有する感動の夜


大丈夫かなーーーーーー。




私、

態度大きい
声大きい
手大きい

なのに

気が小さい
顔小さい
体小さい



いつも本番で舞い上がるのよね(^_^;)

でも、
あの大きな胸をお借りして(笑)
どん、と勝負できたら、もーー
死んでもいいかな????

おっと、死んじゃったらもう歌えないよね(爆)
今日も、過労死されたベースの方の訃報に接しました。
ひとごととは思えません。
合掌。


★8月29日(土)「KoKo」(渋谷道玄坂)
19時オープン、演奏20時~22時半(2セット)
出演:伊原康二p 池尻洋史b 岩下和代vo
料金:2200円+飲食代
場所:渋谷区道玄坂2-26-5ひまわりビル2F 電話:03-3463-8226
http://www3.point.ne.jp/~ko-ko/

逢いたくて..........................

ジャズのミュージシャン(アーチスト、というのかな)は英語の曲しかやらないか、と思ったら、いろいろな国のいろいろな音楽をやりますね。

ジャズスタンダードと言われているものは英語の歌詞がついてアメリカ人が作曲したものがほとんどでしょうが、ジャズと銘打って実は、ブラジル音楽やキューバンミュージック、ジャマイカのレゲエのような中南米から始まって、ロックンロールもハワイアンも、ヘビメタ系もシャンソンも民謡も、ひょっとすると演歌も、なんでも自分達の好みでアレンジして演奏してしまうのです。
まったく、音楽人というのは、独創的で遊び心があって自由で、素敵な人種だと私は思ってしまいます。

私の知り合いでも童謡や歌謡曲をジャズにアレンジして演奏したり、歌ったりしている人がたくさんいます。
先日フルートの小島のりこさんのライブを聞きに行きました。昭和歌謡を演奏するという前宣伝だったので興味津々。
のりこさんのフルートと渋くて濃いベースの渋谷盛良さんと、そしてなんとピアノの巨匠福田重男さんのトリオであの昭和歌謡の代名詞みたいな「逢いたくて逢いたくて」を演奏してくれたのです!!!!

確かにメロディは園まりの歌うあの曲でしたけど、古いどころか、超近代的な香りのする美しい名曲でした。

。。。。。。。

で、私は決心したのです。「逢いたくて逢いたくて」を私も歌うのだ!!!!
ふっふっふ…………
(私が歌うと畳と障子の匂いがするかな?カビ臭かったりして(^_^;))

10月の福田さん、こじのりさん、とのライブでお聞かせできればいいなっ。
ついでに「Come on a my house」の日本語バージョンも、ね(*^_^*)

吉祥寺Megライブの報告です。

ちょっと遅くなりましたが、


久しぶりの諸田バンド。

何が楽しかった、って、

初めて会った梅田えみこさんが面白かった。。。とても魅力的でした!!
細身で綺麗な人なのに気取ってなくて、ざっくばらん。トークも上手!!!


そして、


えみこさんとピアノの加藤くにお氏の共通の熱狂的ファン軍団が来てくださって(●^o^●)

ライブ終っていつものとおり、中華○に飲みに行ったが、

あれーーー、なんと、熱狂ファン軍団がどどっと、合流。
円卓でタンバリン叩くは、しゃかしゃかタマゴ振るは、

なんだ、この人たちは???と思ったら、

サンバグループだそうな。
納得です........

この応援軍団がですねーー、実に熱心に演奏を聴いてくださったのです。
とてもうれしかった。。。。
ライブは、お客さんによってどれだけ熱くなるかを、実感した、うれしい夜でした。
ふ~~。

あーーー、眠い

目覚ましでやっと起きました。6時半。
昨夜飲みすぎ。朝方へんな夢見るし。
最近いやな夢、恐い夢、多し。
精神不安定?

ポストから朝刊引っ張り出したら、見出しが「民主300議席超す勢い!!」

選挙もしてないのに、どーしてわかるの???

最近流行りの(?)ドラッグの記事もそうだが、すっかりマスコミに誘導されてる気がするのは私だけ?

と言いつつ、いつもは見出しもみないで玄関先にほおっておくのに、今朝は畳んでバッグにしまって出勤。編集コラムが結構好きでこれだけは読む。短くていい。

今朝の話題は、“辞書の引き比べ”

「右」を辞書で引くと、どう書いてある?

1.広辞苑(新村出編・岩波書店)<南を向いた時、西にあたる方>

2.新明解国語辞典(三省堂)<アナログ時計の文字盤に向かった時に、一時から五時までの表示の有る側>

3.明鏡国語辞典(大修館書店)<人体を対称線に沿って二分したとき、心臓のない方>

ふ~ん。言葉の説明って、面白い。
執筆者の主観と好みが反映しているような気がする....(爆)

そもそも言葉って、何?感情や意思を相手に伝えるための道具の一つですよね。人間が作り出し、使い出したもの。だから、言葉の意味すること、って、少しずつ変わっていったり、意味が逆になったりしますよね。

上の三つに私は満足できなくてさらに調べました。

4.国語辞典(西尾実編・岩波書店)<相対的な位置の一つ。東を向いた時、南の方。また、この辞典を開いて読む時、偶数ページのある側をいう。>

ややくどいけど、これが一番論理的な気がしますけどね。どうでしょうか(笑)


本日のライブ

★8月21日(金)「Meg」(吉祥寺)
18時オープン、演奏19時半~22時半(3セット)
出演:諸田富男(ds)青木タイセイ(tb.鍵ハモ)加藤国夫(p)林正男(b)梅田恵美子(vo)岩下和代(vo)
料金:2500円+飲食代
場所: 吉祥寺「メグ」 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目31-3 御園ビル
電話:0422-21-1421
http://www.meg-jazz.com

お時間ある方、ぜひ遊びにおいでください。

かくしてお盆休みは終わってしまいました

先週末は怒涛のように過ぎ、あまりに内容が濃くて、書ききれません(~_~)

で、結論は、お盆休みは、道路も旅館も観光地もライブハウスも居酒屋もデパートも、どこも混む!!!いまさらながら、日本は狭い国土に人口が多いことを痛感。

政府はどこか他国への移住を国民に積極的に勧めたほうがいいんじゃないかなーと思いますが……特に高齢者(爆)高齢者向けリゾートマンションを建てて、お互いに交流したり助け合いながら、安い費用で生活できる設備があればいいかな、など、など。

週末第一日「グー」ライブ。
来ましたよ、来ましたね、フリーのお客さんがいっぱい(*^_^*)これはもう奇跡としか言いようないですよ。知り合いがみな、盆休みで出かけるからダメ、と全員から断られて、これはもうお客ゼロだ、と朝やけっぱちで実の兄と姉に℡。兄はダメだったが、姉は忙しいけど、頑張っていくわよ!と言ってくれてほっとした。あー、ゼロの危機は免れた。それがふたを開けてみると、知らないお客さんが続々。知り合いのミュージシャンやボーカルも来てくれたし、最後は若い5人組のグループが演奏で踊りだす始末。
さてさて、ライブは水物です、と言うより、お盆だからです。

週末二日目 奥多摩の旅
早朝から娘の車でJR青梅線の川井駅近くにある温泉旅館へ向かう。
山道を登ると川のそばに水香園という旅館がある。ひとつの建物ではなくて、部屋がすべて離れになって斜面に点在している。
眼下には川のせせらぎ。しかし、意外に流れは速く、石にぶつかって白い波しぶきがあがる。
川原で小石を投げてみる。川の中に投げるのはつまらないので、対岸の石に向かって投げると、結構遠くまで行く。しかし、コントロール悪いと90度カーブして左に立つ娘のほうに曲がっていく。相変わらず運動神経ないな(苦笑)

改築後60年と仲居さんが言う建物は落ち着いてこじんまりしている。楓の木が縁側に覆いかぶさるほど大きい。秋はさぞかし紅葉が美しいだろう。座敷で二時間かけて懐石料理をいただく。ひとつひとつが芸術品で、食べてしまうのが惜しい。これほど繊細で凝った料理をつくるのはたぶん日本人だけだろう。

温泉はアルカリ性。ちょっとぬるっとする。湯温はぬるめ。夏はもう少し熱いほうが気持ちいいかも。

2時半に出発して、桧原村へ。日本の滝百選に選ばれた滝があるというので行ってみる。
払沢の滝(ほっさわのたき、と読む。知らないと読めない)。全長60メートルで4段。
一番長いところは26メートル。しぶきが上がって、水量はかなり多く、滝壷に叩きつけるように水が落ちる。ふ~む、東京にこんな景勝地があるなんて、知らなかった。

5時頃帰路に向かったが、やっぱり、道路は渋滞がひどくて、家に着いたときは8時を過ぎていた。
娘にお疲れさま~と言ったが、ほんとに疲れたようだった。

週末三日目 セッション回り
立川方面HT昼ジャムと渋谷方面KK夜ジャムと回る。

昼ジャムは人数少なかったけれども、ハイ次の方、といった事務処理が必要なくて、かなり自由に普段のセッションではできないことを追求できる。ベースが多かったのでベースデュオなども数曲あり、興味深かった。ピアノの女性とハウスのベーシストすすむくんとのデュオも良かった。少ない楽器で完成度の高い演奏をするのは難しいだろうが、聴いているほうは気持ちがいい。

渋谷KKはなんとまあ、知り合いボーカル多く、やぁやぁと握手しまくり。
管系はいつもの上手い常連が集まっていた。エレベのほうが似合いそうなハタチくらいの男の子?も二人いて、ハウスメンバーにいじられていた(^_^;)

ここではいつも気持ちよく歌えるが、ちょっと悩むのがマイクボリューム。
私は声がやたらデカイからなるべくボリューム下げたいが、他の人はそんなに大きくないから、もっと上げて!と要求が出る。
ライブならともかく、セッションで、歌う人によっていちいち調節変えるのは大変だ。声が小さければマイクを近づけて歌い、声が大きければマイクを離して歌えばよいのだから、人によってボリュームを変える必要はないだろう、とこれは理屈での話。
基本的には、ボーカルは体が楽器だから、もともと声が大きいとか小さいという問題でなく、楽器自体を響かせるように訓練する必要はあると思う。でもねーー、そうは言っても歌を始めて間もないひともいるわけだし、楽器鳴らす訓練だって、何年もかかりますからねーー。そういう私はリラックスしたソフトな歌い方ができず悩んでいるわけです。難しい(^_^;)

月曜日 吉祥寺Mセッション
ここもいっぱいだった。しかも、遅い時間になるにつれ、プロやベテランの参加も増えて、演奏が濃くなっていった。そして、ハウスは歌伴以外ついにほとんど演奏に参加できなかった(~_~) 今週金曜日にここでダブルボーカルのライブだから顔を出してみたが、お盆明けてもまだ、セッションのこの混雑!!!ジャズ人は旅行行くよりセッションに行きたいのかな??

蝉時雨

深夜にバスを降りると、空いっぱいに蝉の大合唱。
かなり高音で細かいビブラート。
断末魔、かな?

疲れたよン。




立川Jasse James。
アメリカ西部風のジャズバー。異国にいるよう。

ともかちゃんvoと荒武さんpのデュオ。
デュオはとても難しいと思うが、二人は行きつ戻りつ、うなずきあいながら、実に呼吸が合って、よかった!ため息が出た。
スィングしまくるときも絶叫するときも、息をひそめてバラード歌うときも、ともかの歌の良さと美しさを存分に生かした荒武ピアノと彼の愛情に、乾杯!!、です。

今朝の地震

今朝の地震には驚いた。揺れ始めたときは、すぐ収まるからと思って起きる気がなかったが、途中から揺れが強くなってきて、あわてて玄関に走った。震度6の地域があったらしい。

寝ている脇にカップボードが置いてあるのが気になる。倒れたら上半身直撃で恐い。天井と家具をつなぐつっかえ棒みたいなものを買いに行こう。
私は大きな家具が嫌いだから今の所に引っ越したときは倒れて困るようなものはほとんどなかったのに、この数ヶ月で本棚や食器戸棚や三面鏡が増えてしまった。姉が自分の家を売って引っ越すとき処分に困って捨てようとしていたのを私が引き取ったのだ。

モノを捨てるというのは勇気がいる。特に長年使い慣れたものには愛着がある。ものが少なかった時代は皆大事に使っていたと思うが、物がたくさんあって溢れるようになると邪魔になってくる。日本には物がありすぎる。こんなにいらないのです。なければあるもので工夫して暮らしてゆくのに、いくらでも物があるからどんどん買ってしまう。それで成り立っている産業もあるから作っていけないとは言えない。

よく小学校の教育を話すときに、創意工夫ができるように、とか、考える力のある子供にする、とか言うけれども、ごく普通の平凡な人間が教育を受ける意味は、自分で生きてゆく力をつけることではないか、と思うのです。働いて収入を得、経済的に自立することはもちろん基本だけれど、それ以外にも日常生活で不便を感じたり、困ったり、悩んだり、壁にぶつかったりしたときに、自分で工夫したり、考えたり、解決していく努力ができるかどうか、が大きな分かれ目になるようです。

そう言いつつ、私自身は生活の中の創意工夫がとても下手な人間です(笑)
これは子供時代の家庭教育がよくなかったのだ、と親のせいにしてみますが、これからだって遅くない、いろいろ人に聞いたり、本で読んだりしたことを参考にしながら、物を買わずに今あるものを工夫して使っていこうと思うのです。
物を買わずに節約したお金をライブハウスにつぎ込んでいるような気がしないでもありませんけど(爆)

蕎麦レポート

こじのりさんとゆじんさんおススメの蕎麦や行きましたよ~~~、目的地に一番近い信州蕎麦の「そば蔵」!!!!

格子戸をからから開けて入るのが蕎麦屋、という先入観あって、新宿三丁目の世界堂脇の道を入ったら、アレ?どの店も通りまでテーブルと椅子が出ていて玄関がない!!!つまりオープンカフェスタイルの蕎麦屋さん。

あまりに暑かったので店内の椅子に座って、とりあえずサワーととりわさを注文。ちょっとあぶって、たたき風。おいしい。そのあとのミニトマトも味が濃くておいしい。蕎麦やだからやっぱり蕎麦焼酎でしょう!、ってことで蕎麦焼酎のお湯割り注文。ちょっと薄いみたい、と言ったら中国人ぽい男性店員が長~いマドラーでかき混ぜてくれました。

そしていよいよ蕎麦。
信州蕎麦と青シソそばの二色蕎麦を注文。しかもてんぷら付き!
信州蕎麦ってシコシコしてる。青シソのほうは細くて少し柔らか。
うん、かなり舌触りがちがうけど、二つの味が楽しめてとてもいい!!
添付のてんぷらが(コレはしゃれです!)、これがとても美味。
私はてんぷらが好きですが、綱八とかああいうてんぷらやさんに行って食べても、おいしいと思うことは少ないのに、ここのてんぷらはサクッとして具材も新鮮で、あー、幸せだ!!

今日の会計は締めて2,780円。

このあと目的の店に行きましたがあまりにいい気持ちで、演奏待ってる間に転寝(うたたね)してしまいました(ーー;)

今日は書くことが多い。

一昨日、会社終わったあと、知り合いのボーカリスト、というよりシンガーソングライターのA-KEYちゃんの歌う店に行きました。 職場から歩いて20分、いや25分かな?向かいの安いすし屋で飲んで食べて、腹ごしらえしてから8時少し前に行ったら、店にはマスターしかいない。 スタートは8時20分です、だって(~_~)
ややあってピアニストとA-KEYちゃん登場。
今日はピアノとのデュオ。

出来上がったばかりのCDを買う目的もあった。製作中の苦労話はいろいろ聞いていたし、共演者も知っている人が多くて楽しみだった。

ジャケットが明るいレモンイエロー。お花畑に白いドレスの彼女がちょっと首をかしげてこちらを向いて座っていて、とても爽やかな女の子らしいイメージ。やっぱり女性はこういうの好きだよねーーー。

さて肝心のCDはその日には聞けず、昨夜聞いたが、かなりびっくりした。

ジャズのスタンダード曲の中に混じって、日本の童謡が3曲入っていて、紅葉、小さい秋みつけた、十五夜お月さん。
知らない人はいないこの可愛い童謡に彼女は、自分で英詞をつけて歌っているのです。その英語訳がはまってる!!!

小さい秋みつけた、はA Piece of Fall
十五夜.......はUsagi/Pray to the New Moon
紅葉は、Seasons

小さい秋は
Somebody found a somebody found a somebody found a piece of fall,
tiny little tiny little tiny little a piece of fallとくるのです。

十五夜は
Sad little usagi, are you looking at the moon? what would you to wish for if the moon could make your dreams come true.....
(えーっと、これはこれでいいのかな??)

感心したのはもうひとつアレンジ!!ギタリストと共同でアレンジしたらしいけど、彼女はもともとアレンジャーとしての素質あるんじゃないかなーー。

マイルスのFourはボサでマイルスのごりごり感なくて完全にA-KEYバージョン、そして小さい秋はワルツ、というより8分の6かな? いやそういうことより、p、b、dr、per、g、fl、尺八とたくさんの楽器が入って、それぞれが実に個性溢れるリズムとフレーズで彼女の世界を展開している。

このCDはよい意味で異色だと思う。
A-KEYさんのセンスと才能に脱帽。


http://nancymurmur2009.web.fc2.com/

好きなもの

自然が好き。
特に山の中が好き。むせ返るような緑の匂いが好きです。
海は苦手。見るのは大好きだけど、泳げない(笑)

都会が好き。
ネオンで昼間のように明るい都会の夜が好き。たくさんの人が行き来して、でも誰も自分に気がつかない都会の雑踏は、わたしにとって動く自然です。

自然の音が好き。
夏の夜明けの小鳥の声と初秋の夜の虫の音が好き。

汽車が好き。
子供の頃北海道の田舎で聴いた、はるかに遠い機関車の音と汽笛が今も好きです。冬の夜の、雪に埋まった家の中で聞く汽笛の音は、哀しくて、せつない。

動物はネコ科が好き。
ライオン、トラ、ヒョウ、チータ、あ、なんか、恐い。やっぱりネコでしょう(笑)。
我が家のネコはお話好き。私の顔を見上げながら話しかけてくる。“今日も遅かったね”。

源氏物語は世界的に有名になりましたが、平安時代の随筆で「枕草子」というのがありますね。
高校の古文の授業で習いましたが、受験勉強で読んでいるときは作品のよさなんてまるでわからないものです。ものづくし、というのでしょうか。○○は××だ、という具合に、日常のいろいろなものをテーマにして、作者のコメントを付け加えているのですが、文章も短く、内容も特にどうということはなくシンプルなのですが、作者の短い一言が、なかなか味わい深いのですね。
若干それを意識しました。(汗)

http://nancymurmur2009.web.fc2.com/

濃い~週末

とは言っても、私にとっては通常(爆)

土曜昼間のワンコインライブは、大盛況でした。なにしろ前半後半どちらもいっぱいで、特に後半は立ち見の方もいらっしゃいましたねーー。

マスターは、ちいママさんが来られなくなったので、孤軍奮闘[m:57]
飲み物食べ物の注文に追われて、トイレもなかなか行けず[m:53]
でも、売り切れてしまったチーズサラミのオーダーにも快く、“買いに行ってきましょう!!”

戻りが早かったところを見ると、たぶん転がって、いやいや、走って、行かれたのでしょう。

二名で1セット1時間。そのステージが二回。2セット通しのお客さまも数名いらっしゃって、それぞれの歌手の個性を発揮したライブでした。

私は、最初のセットで出演者、2セットめはお客、になって他の方のライブを聞いたわけですが、感心しましたねぇーーー!!!

私の相方を務めてくれたかなちゃんを含めて他の3名は、MCのお話から察するとそれほどジャズ歴、歌歴が長いわけではないと思われるのに、実に堂々としていて、迷いも気負いもないのです。歌もきっちり歌っています。自分が恥ずかしくなりました。

日曜夜は渋谷KoKoのボーカルセッションへ!!

伊原康二さんのピアノは実に気持ちいい。上手いピアノ、すごいピアノ、味のあるピアノ、等々優れたピアニストにもいろいろ違いがあるが、伊原さんのピアノはピアノだけでぐいっと引き込まれる。
ベースの笠原さんも伊原さんの気持ちを受け止め、期待に十分応えていたと思う。
歌の曲を熟知していてしかも自分の解釈を表現し、さらに歌手の、こう歌いたい!!という気持ちを理解する、という、こんなとんでもない離れ業をやってのけるのですよ、伊原さんは。ひぇ~~~、です。

次回は10月4日(日)ふふ...楽しみ

プロフィール

ナンシーマーマ。

Author:ナンシーマーマ。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICボキャブラリー4択ドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。